鉄の如く-くろがねのごとく- TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース・その他 >  【ニュース】JR北海道:石勝線、特急『スーパーおおぞら14号』第一ニニウトンネル内脱線火災
告知とか色々

新アニメ情報

2013年冬アニメ番組表

みなみけ4期放送開始!! そして期待のラブライブ、アイマスの対抗馬になれるか




2013年冬アニメ番組表v

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ニュース】JR北海道:石勝線、特急『スーパーおおぞら14号』第一ニニウトンネル内脱線火災

どうも、Mr.鉄です。

今回は、昨日発生した『JR北海道:石勝線、特急『スーパーおおぞら14号』第一ニニウトンネル内脱線火災』
についての話題です。

殆どコピペですが、途中でチャチャ入れていきますw





まずはこれ。

-------------------------------------------------
北海道の特急火災、2キロ手前から駆動部品脱落

読売新聞 5月28日(土)16時41分配信
 北海道占冠村のJR石勝線「第1ニニウトンネル」内で特急「スーパーおおぞら14号」が脱線し、炎上した事故を受け、JR北海道は28日、記者会見を開き、列車の車輪を駆動させる回転力をエンジンから伝える鉄製の「推進軸」などの部品が、列車停止位置の約2キロ手前から脱落していたことを明らかにした。

 また、停止した列車の先頭車両から後方約890メートルにわたり、脱線痕があることも明かした。


最終更新:5月28日(土)16時41分

読売新聞

-------------------------------------------------

列車の車輪を駆動させる回転力をエンジンから伝える鉄製の「推進軸」などの部品が、列車停止位置の約2キロ手前から脱落していたことを



あの、なんで部品が落ちるんですか?
ちゃんとネジ締めてないんですかね。
苗穂工場の整備作業に手抜きがあった可能性が疑われます。
もしくは、事前点検を怠ったとか、手を抜いていたとか。

でも、ボトっと落ちただけなら普通は脱線しないです。
しかし、この『スーパーおおぞら』という列車は、キハ283系振り子式台車装備という車両で、
基本的に120km/hほどで走ってる列車なのですね。
でもって、あの区間は殆ど直線なので、運転最高速度130km/hを出して走っていた可能性が高いです。
というか、あんな区間を10km/hとかそんなんで走る訳がない。

恐らく、部品が落ちた時に、高速走行をしていたがために部品が跳ね、車輪に当たり脱線したと思われます。
もしくは、うまくレールに乗っかってしまい、それを踏んだ車輪が浮き、そこから脱線したという可能性もあります。(こっちのほうが脱線する可能性が高いです)


というか、ここで気付いてれば、火災なんぞにはならないです。
ここで気付かずに走ってたのが原因で、燃料タンクが壊れたんじゃないかなと考えてます。
でもって、『キハ』という車両形式を名乗っているので、ディーゼルエンジンを積んでいます。
恐らくこれも引きずっていたと思われるので、エンジンが損傷し、炎上したと思われます。


次はこれ。
2つ同時に投下

-------------------------------------------------

「乗員の誘導に問題」=全員避難に1時間半―JR北海道、専務が謝罪・特急事故

時事通信 5月28日(土)19時45分配信
 北海道占冠村で起きた特急列車脱線火災で、JR北海道鉄道事業本部長の一條昌幸専務は28日、札幌市の同社本社で記者会見し、乗客全員が車外に出るまで約1時間半かかったことを明らかにした。「もう少し早く判断できれば、短時間で避難ができたと反省している」。渋い表情を浮かべ、避難誘導に問題があったことを認めた。
 一條専務は会見の冒頭、頭を下げ「多くの乗客にけがをさせ申し訳ない」と陳謝した。列車がトンネル内で停止後、乗務員が火災発生を認識せず、避難誘導が速やかになされなかったと釈明。結局煙が回って、乗客は自力でドアを開け脱出を始めたという。 


-------------------------------------------------

車掌ら「最後まで火災という認識はなかった」

読売新聞 5月28日(土)21時3分配信
 脱線、緊急停車、火災発生――。39人が病院に搬送されたJR石勝線のトンネル内で発生した特急「スーパーおおぞら14号」の炎上事故では、JR北海道の避難誘導、指示が後手に回り、火災発生を認知するまでに2時間以上を要するなど不手際が続いた。

 記者会見で同社は「もう少し早い判断ができれば、短時間で避難ができた。反省している」と謝罪した。

 28日午後2時から同社本社(札幌市)で開かれた記者会見には、専務取締役の一條昌幸・鉄道事業本部長、取締役の藤原一夫・運輸部長など5人が出席した。

 火災認知が遅れた理由について、一條専務は「(事態は)列車に異音があったことからスタートした。(車両トラブルで)車両から煙が出ることはある。火災ありきではなかったので、手順を踏むのに時間がかかった」と経緯を説明。

 「車掌も乗務員も最後まで火災という認識はなく、判断が狂ってきていた」などと弁明した。

最終更新:5月28日(土)21時3分

読売新聞



-------------------------------------------------

まぁこればっかしはしょうがないんだよね~。

ただ、なんで火災を認知するまで2時間もかかるんだ、という話。


>「車掌も乗務員も最後まで火災という認識はなく、判断が狂ってきていた」

正直言って、これも言い訳にしかなりません。
本当に気が狂ってたとしても、火災認知に二時間も要しますかね?

ていうかトンネル内でも、外に出て確認とかするだろうに

それでも見つかんないんだったら別なのだがね。



一応、整備不良による事故っていうのは、事前に車両点検をしてれば発見出来るものです。

ぁー・・・、でも推進軸は無理か・・・。

とりあえず、
車輌整備の人は絶対に手を抜いてやろうなんて思わないでください。

正直自分は、車輌整備の人は皆真面目で、手を一切抜かないでやってると思ってます。
人間だからミスをするのは当たり前ですが、それを無くす為の確認作業というものも必要です。


今後、またこういう部品脱落による事故が起きないようにしてもらいたいです。


以上、Mr.鉄でした~
[ 2011/05/28 23:27 ] ニュース・その他 | TB(0) | CM(1)
言いたい事言ってるけど、整備で手抜きなんてする訳ないだろ!!

[ 2011/05/29 01:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Mr.鉄

Author:Mr.鉄
やっと俺もバイト戦士に覚醒いたしました(  ̄▽ ̄)

好きなものは...
・京急2100形(シーメンスインバータ車)
・インドカレー
・天王州アテネ
・二次元
・百合

二次元ばっかですが、一応鉄道も扱ってます


今年は就活or受験!死なないように頑張っていきますぞ


リンク、トラバック等は自由ですが、コメント等で連絡くれると助かります

月時計-LunarDial-
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。